かな書道 白月会
滑志田 方ひつ

前のページへ

終息祈願

 国難、新型コロナウィルスで私も自粛を経験しました。
友や生徒さんに会えず、寂しかったです。

感動を筆に

 最近感動したこと、ある生徒さんの話です。
その方は会社を経営しています。この渦中に週1回、早起きして
社員の弁当を約30個作ってあげるのだそうです。
心あればこそですね。出光佐三の言葉を思い出し、書いてみました。
「人間愛なくして経営なし」(画像左)

 今年7月7日から大丸セントラルにて、第13回白月会展を開催予定でしたが、
来年9月14日に延期しました。とても残念でしたが、延期=駄目になった
わけではありません。来年に花開く為に精進致します。
「忍耐とは、希望をもつ技術である」(画像右)

日展の会友

 嬉しいこともありました。
日展の会友に承認されました。光栄な事です。

 書文化は、コロナ自粛中でも豊かで心温まる感動を感じられます。
早く、終息いたしますように。

2020年6月

前のページへ